読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者エンジニアが何か書く

〜技術ブログメイン〜

Rubyで楽天商品検索API

Ruby楽天商品検索APIを実行できた◎

 

最近,蚊やデング熱が流行った.その結果,フマキラーや製薬会社の株価が上がったらしい.
人は流行をすぐに察知して,流行に関係する会社の株を購入していれば,多分儲けられる.(ただし,良い印象の流行に限る)
でも,実際それは難しい.ちくいちトレンドを調べるのは面倒.


そこで思った.アプリがトレンドになったキーワードから株価の上がりそうな会社を見つけることができたら良いよね.

 

てなわけで,勉強中のRuby楽天商品検索WebAPIを使って,トレンドから有望な会社を見つけようとした.

結果:今回は失敗.楽天市場で出品している会社は株式を公開していない.

 

手順:

1.WebAPIを調査


kizasi.jp : きざしツール : kizAPI


楽天商品検索API


楽天ウェブサービス: 楽天商品検索API(version:2014-02-22) | API一覧

 

kizasi.jpでホットワードを取得

楽天で会社を取得.楽天APIを実行するにはappIDの取得が必要.

 

2.実装.

XML形式のデータを扱うため,Nokogiriライブラリを使ってます.
事前に gem install nokogiri でインストールしておいてね.

 

 

3. 実行結果.

f:id:inobo52:20140908004031p:plain

なんか微妙.
Yahooファイナンスで出店名をを調べてみるが,どれも株を公開していない.
わかったことは,楽天の出品している会社は株式公開していないってことです.


今後の課題:
他のWebAPIで有望会社を取得するか.
会社からキーワードを取得して共起するトレンドキーワードがあるかを調べるか
他の手法をやってみるといいかも.おしまい!